FC2ブログ

3月優待取得

1384 ホクリヨウ たまごギフト券
1420 サンヨーH   クオカード
1762 高松G   新米
1976 明星工業  ギフトカード
2376 サイネックス  クオカード
2882 イートアンド  自社製品
2924 イフジ産業  たまごギフト券
2928 RIZAPG    優待ポイント
3069 JFLAHD    優待券
3096 オーシャン   米
3166 OCHI HD    クオカード
3167 TOKAIHD  クオカード
3175 APカンパニー  優待券
3205 ダイドー   自社製品
3237 イントランス  自社製品
3254 プレサンス   ギフトカード
3258 ユニゾHD 優待券
3464 プロパティA   クオカード
3489 フェイスNW    クオカード
3542 VEGA     クオカード
3563 スシローGHD 優待券
3778 さくらインター  クオカード
3800 ユニリタ    ギフトカード
3830 ギガプライズ  クオカード
3863 日本製紙   自社製品
3908 コラボス   カタログギフト
3924 ランドコンピュータ   優待ポイント
4611 大日本塗料 クオカード
4650 SDエンター   優待ポイント
4678 秀英    図書カード
4720 城南進研   クオカード
4837 シダックス  割引券
4975 JCU   カタログギフト
5185 フコク    米
5445 東京鉄鋼    クオカード
5956 トーソー  図書カード
6082 ライドオンEX  優待券
6238 フリュー   優待ポイント
6249 GCジョイコ   カタログギフト
6282 オイレス工業  優待ポイント
6539 MS-Japan   優待ポイント
6570 共和コーポ  クオカード
6639 コンテック  クオカード
6750 エレコム   クオカード、自社製品
6786 RVH    優待券
6820 アイコム   ギフト券
6862 ミナトHD   クオカード
6904 原田工業  クオカード
7187 ジェイリース  クオカード
7191 イントラスト   優待クーポン
7192 日本モーゲージ   クオカード
7239 タチエス   クオカード
7278 エクセディ  カタログギフト
7522 ワタミ    優待券
7550 ゼンショー  優待券
7554 幸楽苑   優待券
7618 PCDEPOT  優待券
7874 レック    自社製品
7883 サンメッセ  クオカード
7938 リーガル   優待券
7942 JSP     クオカード
8032 紙パルプ商事  トイレットペーパー
8104 クワザワ   クオカード
8105 堀田丸正   優待ポイント
8153 モスフード  優待券
8291 日産東京HD  クオカード
8591 オリックス  カタログギフト
8596 九州リース   クオカード
8613 丸三証券   のり
8742 小林洋行   お米券
8771 Eギャランティ   クオカード
8772 アサックス   クオカード
8793 NECキャピ   カタログギフト
8935 FJネクスト   カタログギフト
9201 JAL   割引券
9202 ANA      割引券
9277 総合メディカル  優待ポイント
9278 ブックオフ   優待券
9380 東海運   クオカード  
9728 日本管財   カタログギフト
9831 ヤマダ電機  割引券
9887 松屋フーズ  優待券
9980 MRK HLD   優待ポイント
9989 サンドラッグ  自社製品
9995 イーストン   クオカード

上記の85銘柄でした。今後も優待取得は積極的に行い、資金の最大限の有効活用を目指していきたいところです。

3月4週パフォーマンス

前週末比+3.57%(年初来比+27.0%)

でした。今週は4営業日でしたが、比較的堅調な相場環境が続いた印象です。来週は厳しい相場になりそうですが、優待も取得しつつ少しでも良いパフォーマンスを目指していきたいところです。

3月3週パフォーマンス

前週末比+6.78%(年初来比+23.4%)

でした。一部銘柄が大幅高となってくれたこともあり、先週の下落を取り戻すことができました。開示件数も増加してきているので、しっかりとチェックを続けていきたいところです。


3月2週パフォーマンス

前週末比-6.21%(年初来比+16.6%)

でした。一週間を通して厳しい相場となり、持ち株も一部の銘柄を除いて軟調に推移しました。今年は年初から堅調に推移していたこともあり、さすがに厳しい下げが来ましたね…

来週以降も引き続き、やるべきことをしっかりとやって指数のアウトパフォームを目指していきたいところです。


3月1週パフォーマンス

前週末比+3.13%(年初来比+22.8%)

でした。保有の一部銘柄に好材料が出たこともあり、特に週後半にかけて堅調に推移しました。短期的には過熱感のある状況だと思うので、引き続き警戒は続けながら少しでも良いパフォーマンスを目指していきたいところです。




ツイッター
プロフィール

Kyle

Author:Kyle
大学2年時の2012年から投資スタート。

現在は保有期間数週間~数か月のスイングトレードがメイン。市場を最大限尊重し、市場に逆らわないトレードを心がけています。投資家ではなく、投機家でありたいと思っています。

尊敬する投資家:BNF氏、マーク・ダグラス、スティーブ・バーンズ

2013年以前 約+40万  
2014年   +20.9%
2015年   +31.8%
2016年   +104.3%
2017年   +195.9%
2018年   +56.8%


(配当含む、税引き後)
----------------------------

免責事項:
本ブログは管理人が自己のトレードを振り返るために運営しているものであり、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。そのため当ブログの記事に基づいて売買を行い、損失が発生したとしても管理人はいかなる責任も負いません。投資はあくまで自己責任で行って頂きますよう、お願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
332位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
158位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
カウンター