FC2ブログ

7月月次パフォーマンス

7月月次パフォーマンス
+6.3%(年初来+39.4%)
でした。

最後の2日間でかなり削られる形になりましたが、月間ではなんとかプラスで終えることができました。個別では保有1銘柄が30%程度の上昇を見せてMVP。(他の投資家さんから教えてもらった銘柄なので銘柄名は伏せます。)その他にエフティグループ、UUUMといった銘柄も15%程度上昇しパフォーマンスに貢献してくれました。

一方で、新規で買ったブロードリーフやDMSなどの銘柄は軟調で足を引っ張る展開となりました。こちらは次月以降に期待したいところです。今月は全体として、上に下にとボラがあった割には月間を通してみると比較的ヨコヨコの銘柄が多かったと思います。

次月以降も、少しでも良いパフォーマンスを目指して臨んでいきたいところです。
スポンサーサイト

7月4週パフォーマンス

今週のパフォーマンスですが、前週末比+6.21%(年初来比+44.3%)となっています。今週は全体市場が堅調に推移し、持ち株も大幅高の銘柄が比較的多くありました。

私の場合、市場が良かろうが悪かろうがやることは基本的に変わらないので、引き続きしっかりとやるべきことをしっかりとやっていきたい所存です。

7月優待取得

2424 ブラス クオカード
3159 丸善  商品券
3172 ティーライフ 優待券
3193 鳥貴族  優待券
3399 山岡家   米
3418 バルニバービ 食事券
3421 稲葉製作所 図書カード
7196 Casa クオカード

今月は絶対数が少なく、優待のこともわすれかけてました…

7月3週パフォーマンス

今週のパフォーマンスですが、前週末比+2.20%(年初来比+38.1%)となっています。先週に引き続き、比較的穏やかな相場が今週も継続した印象です。

引き続き、冷静に相場に臨んでいきたいところです。

7月2週パフォーマンス

今週のパフォーマンスですが、前週末比+5.40%(年初来比+35.9%)となっています。先週の悲観的な相場が一時的に落ち着き、今週は比較的穏やかな相場が継続したと思います。

2月期決算企業の開示も増えてきていますので、引き続きしっかり精査を続けていきたいところです。

7月1週パフォーマンス

今週のパフォーマンスですが、前週末比-2.67%(年初来比+30.5%)となっています。金曜日に大きなリバウンドがありましたが、全体としては軟調な展開が継続しました。

引き続き軟調な相場が継続することも予測されますが、常に冷静に相場に臨んでいきたいところです。、

6月月次パフォーマンス

6月月次パフォーマンス
+6.3%(年初来比+33.1%)
でした。

今月は銘柄の入れ替えをほぼ行わず、先月から保有していた銘柄を引き続きホールドする形となりましたが、銘柄間での騰落差が比較的大きかった印象を受けました。個別では月間で30%以上の上昇を見せたサイオスがMVP。その他にはオロ、Vコマース、CAPも大きく上昇しパフォーマンスに貢献してくれました。一方でトレードワークス、スクロール、バリューデザインなどの銘柄は軟調に推移しました。

下半期も引き続き、全体市場をアウトパフォームすることを目標に相場に臨んでいきたいところです。
ツイッター
プロフィール

Kyle

Author:Kyle
社会人2年目。大学1年時の大震災後に投資を始めました。

現在は保有期間数週間~数か月のスイングトレードがメイン。市場を最大限尊重し、市場に逆らわないトレードを心がけています。投資家ではなく、投機家でありたいと思っています。

尊敬する投資家:BNF氏、マーク・ダグラス、スティーブ・バーンズ

2013年以前 約+40万  
2014年   +20.9%
2015年   +31.8%
2016年   +104.3%
2017年   +195.9%


(配当含む、税引き後)
----------------------------

免責事項:
本ブログは管理人が自己のトレードを振り返るために運営しているものであり、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。そのため当ブログの記事に基づいて売買を行い、損失が発生したとしても管理人はいかなる責任も負いません。投資はあくまで自己責任で行って頂きますよう、お願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
443位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
190位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
カウンター