10月月次パフォーマンス

10月パフォーマンス
+13.1%
(年初来+74.0%)

でした。今月は序盤でパフォーマンスYHを一気に更新して中旬までその勢いが続きましたが、先週から失速した感じです。それでも、自分の実力からすれば十分過ぎるパフォーマンスだったと思います。

今年も残り2か月、自分の軸は変えず、けれども価値観は凝り固めない、ということを意識し、少しでも良いパフォーマンスを目指していきたい所です。

スポンサーサイト

今週のパフォーマンス(10月4週)

評価損益20161029

今週の成績ですが、前週末比-4.15%(年初来比+74.3%)となっています。全体相場は比較的堅調だった印象ですが、ネクステージ、IRJの値下がりが響き、軟調なパフォーマンスに終わりました。

〈PF〉(コード順)

1568 TOPIXレバ(ショート)
2471 エスプール
2925 ピックルスコーポレーション
2928 RIZAPグループ(NISA)
3186 ネクステージ
3465 ケイアイスター不動産
6035 アイアールジャパン
6047 Gunosy
6062 チャームケア
6093 エスクローエージェントジャパン
6532 ベイカレントコンサルティング
7575 日本ライフライン

今週は特にPFの入れ替えは行っていません。最近は何となく守りに入っている感が強いので、リスクは意識しつつも、アグレッシブにリターンを狙っていきたいところです。。

今週のパフォーマンス(10月3週)

評価損益20161022

今週の成績ですが、前週末比+8.68%(年初来比+78.4%)となっています。今週は新興市場の雰囲気は非常に良かった印象で、新規で購入したグノシー、エスプール、エスクローなどの上昇が大きくパフォーマンスに貢献してくれました。

〈PF〉(コード順)

1568 TOPIXレバ(ショート)
2471 エスプール
2925 ピックルスコーポレーション
2928 RIZAPグループ(NISA)
3186 ネクステージ
3465 ケイアイスター不動産
6035 アイアールジャパン
6047 Gunosy
6062 チャームケア
6093 エスクローエージェントジャパン
6532 ベイカレントコンサルティング
7575 日本ライフライン

10月は堅調なマーケットが継続していると思いますが、短期的にはかなり過熱感のある状態なのでそろそろ調整が入りそうな気もしますね。。

今週のパフォーマンス(10月2週)

評価損益20161015

今週の成績ですが、前週末比+4.02%(年初来比+69.7%)となっています。今週は持ち株の上げ下げはまちまちな印象でしたが、一部の強い銘柄に助けられ、プラスで終えることができました。

〈PF〉(コード順)

1568 TOPIXレバ(ショート)
2471 エスプール
2925 ピックルスコーポレーション
2928 RIZAPグループ(NISA)
3186 ネクステージ
3465 ケイアイスター不動産
6035 アイアールジャパン
6062 チャームケア
6093 エスクローエージェントジャパン
6532 ベイカレントコンサルティング
6630 ヤーマン
7575 日本ライフライン

大きめの調整が来そうで中々来ない印象です。押し目待ちに押し目無しの展開になってくれれば良いのですが、そう思ったりするといきなり暴落がきたりするんですよね(笑)

まあ相場がどうあれ、指数を上回ることを目標にトレードしていきたいと思います。。


今週のパフォーマンス(10月1週)

評価損益20161008

今週の成績ですが、前週末比+4.82%(年初来比+65.7%)となっています。今週は持ち株は全般的に好調でしたが、特にチャームケアとネクステージの上昇が大きく貢献してくれました。


前記事でも書いた通り、今週はパフォーマンスの算出方法が変則的で、含み益分を8割に評価替えしてパフォーマンスからマイナスしています。純粋な週次パフォーマンスは+12.1%、税徴収引当分は-7.3%です。

〈PF〉(コード順)

1568 TOPIXレバ(ショート)
2424 ブラス
2471 エスプール
2925 ピックルスコーポレーション
2928 RIZAPグループ(NISA)
3186 ネクステージ
6035 アイアールジャパン
6062 チャームケア
6093 エスクローエージェントジャパン
6532 ベイカレントコンサルティング
6619 ダブルスコープ
7575 日本ライフライン

今月は持ち株だとネクステージ、エスクローの決算が出ましたが、特に問題なく素晴らしい決算だったかと思います。エスクローは、社長が堅実な中期成長計画を掲げており好感が持てます。参考までに社長自らが中期的な成長プランを語っている動画を載せておきます。

パフォーマンス算出方法の変更について

今までは純粋な口座資産増減でパフォーマンスを算出しており、利確をして税徴収されると短期的なパフォーマンスの悪化につながるため、無意識に自分の中に「利確を先延ばしにしたい」という気持ちが生まれてしまっていたと思います。

こんな風に自分の都合をトレードに持ち込むことは最もやってはいけないことの一つだと思っていますので、その心理的悪影響を排除するためにパフォーマンス算出方法を変更します。

具体的には、含み益に関しては実額の80%として扱い、予め利確を考慮した状態にしておきます。また、逆に含み損が発生しており、損失確定時に税徴収還付金が発生すると予想される場合は、それを考慮してパフォーマンスにプラスします。

例: 口座資産100万だったものが含み益50万、口座資産150万になった場合
今まで… 500,000÷1,000,000×100=+50%
今後… (500,000×0.8)÷1,000,000×100=+40%

正確には税額は20.315?%だろ、とか年度途中でパフォーマンス算出方法変えるな!とか色々とご指摘はあると思いますが、まあ人と競っているわけじゃなくあくまでも自己のトレード分析が目的なので勘弁して下さい(笑)

現時点での含み益に関しては、10月1週のパフォーマンス算出時に税徴収引当分を算出し、パフォーマンスからマイナスしておくこととします。

これで心理的悪影響を排除し、ニュートラルな視点で売買することができればなあ、と思っています。

9月月次パフォーマンス

9月パフォーマンス
+26.9%(年初+60.9%)

でした。今月は市場と波長が合ったのか、大幅プラスで終えることができました。とはいっても先月がひどいパフォーマンスだったので、2か月でほぼトントンといった感じです。

ここ最近は非常にパフォーマンスのボラが激しくなっていますが、これは主に

①信用を使っていること
②年初から運用額が増加していること
③保有株のボラがそもそも大きい

が理由だろうと思っています。リスクを抑えつつ最大限のリターンを追及したいものですが中々難しいです…

今週のパフォーマンス(9月4週)

評価損益20161001

今週の成績ですが、前週末比-0.52%(年初来比+60.9%)となっています。エスプールの上昇があった一方でピックルスが大きく売られるなど、各銘柄で明暗がはっきりと出た週となりました。
スクショの口座資産自体は減少していますが、これはポイント欲しさに申し込んだIPOのKHネオケムが補欠当選してしまい、資金が拘束されているためです…

〈PF〉(コード順)

1568 TOPIXレバ(ショート)
2424 ブラス
2471 エスプール
2925 ピックルスコーポレーション
2928 RIZAPグループ(NISA)
3186 ネクステージ
6035 アイアールジャパン
6062 チャームケア
6093 エスクローエージェントジャパン
6532 ベイカレントコンサルティング
6619 ダブルスコープ
8945 日本社宅サービス

これから決算発表も本格化してくると思うので、しっかりと開示に目を通していきたい所です。ちなみにKHネオケムは嫌な予感しかしないので、申し込みは辞退する予定です。。

ツイッター
プロフィール

kyle

Author:kyle
社会人2年目。大学1年時の大震災後に投資を始めました。2017年1月、資産1000万を達成。労働に縛られない生き方を目指します。

現在は保有期間数週間~数か月のスイングトレードがメイン。市場を最大限尊重し、市場に逆らわないトレードを心がけています。投資家ではなく、投機家でありたいと思っています。

尊敬する投資家:BNF氏、マーク・ダグラス、スティーブ・バーンズ

2013年以前 約+40万  
2014年   +20.9%
2015年   +31.8%
2016年   +104.3%


(配当含む、税引き後)
----------------------------

免責事項:
本ブログは管理人が自己のトレードを振り返るために運営しているものであり、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。そのため当ブログの記事に基づいて売買を行い、損失が発生したとしても管理人はいかなる責任も負いません。投資はあくまで自己責任で行って頂きますよう、お願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
144位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
カウンター