メモ:7月月次パフォーマンス

7月パフォーマンス
+7.8%

でした。6月の大幅高があった後だったので反落も覚悟しいていましたが、プラスで終えることができました。8月は過去にあまり良い印象がない月ですが、0.1%でも良いパフォーマンスを残せるよう尽力していきたいと思います。。

スポンサーサイト

今週の成績(7月4週)

評価損益20160730

今週の成績ですが、前週末比+1.22%(年初来比+56.0%)となっています。今週は金曜午前中までは大幅マイナスでしたが、日銀追加緩和発表でなぜか持ち株に資金が回ってきたため、週次ではプラスで終えることができました。なお、今週は40万の入金を行っています。(パフォーマンスには考慮済みです)

〈PF組み入れ上位〉

1位 TOKYO BASE

2位 薬王堂

3位 ハビックス

4位 エスプール

5位 サッポロドラッグストア

〈売買〉

買い エスプール ディーエムエス クックパッド

売り 日本ライフライン 神島化学工業

今週は日本ライフラインを売ってしまったことに尽きます… まあ自分のスタイルでは取れないのは仕方ないのですが、あんな開示を出されてしまうと利確基準の見直しを行う必要もありそうな気もします。そこはこれからサンプル数を集めて要検証ですね。。

今週の成績(7月3週)

評価損益20160723

今週の成績ですが、前週末比+2.76%(年初来比+54.8%)となっています。ツクイ、日本ケアサプライが介護保険料見直しのニュースで暴落した一方、主力のTBASEと薬王堂、イーガーディアンの上昇がパフォーマンスに貢献してくれました。

〈PF組み入れ上位〉

1位 TOKYO BASE

2位 薬王堂

3位 ハビックス

4位 サッポロドラッグストア

5位 神島化学工業

〈売買〉

買い イーレックス

売り ツクイ 日本ケアサプライ

1600円代で損切りしたイーレックスを1000円以上上がってから買い戻すという罰ゲームのようなことをしてます(笑)総合的に見て期待値はあると思ったので買ったわけですが、バイアスを断ち切りトレーダーとして成長したいという思いもあります。。

週明け月曜日は相場が見れる環境のため、7月優待銘柄の取得、ボーナスで新規購入したい銘柄の精査等を行いたいと思います。

今週の成績(7月2週)

評価損益20160716

今週の成績ですが、前週末比+4.98%(年初来比+52.1%)となっています。年初から資産も増加してきているため、パフォーマンスのボラも大きくなってきています。TOKYO BASEのS高がなければ週次ではマイナスでしたし、全くバブル相場に乗れている気がしません…

〈PF組み入れ上位〉

1位 TOKYO BASE

2位 薬王堂

3位 ハビックス

4位 サッポロドラッグストア

5位 神島化学工業

〈売買〉

買い サッポロドラッグストア 神島化学工業

売り 日本ライフライン(一部) アイレップ(一部) ハビックス(一部)

サッポロドラッグストアを新規購入。チャートは好きではないですが、デフレ時代真っ只中ではこういう銘柄は厚く持っておきたいなあと。普通に薬王堂買い増せよ、って感じもするんですけどねー(笑)

神島化学はチャート、業績、指標どれを見ても良いなあと。業績は長期的にも期待できそうです。


今週は大型が異常に強く、新興系は総じてイマイチな印象でしたねー。正直任天堂とか全力してればいいんじゃ?とか思ったりもしますが、自分の投資方針に反することになるので傍観に留めておきます…

今週の成績(7月1週)

評価損益20160709

今週の成績ですが、前週末比ー1.10%(年初来比+47.1%)となっています。週前半は好調でしたが、木曜、金曜に大幅に下落し、週間ではマイナスとなりました。

〈PF組み入れ上位〉

1位 ハビックス

2位 TOKYO BASE

3位 薬王堂

4位 日本ライフライン

5位 アイレップ

〈売買〉

買い ユニバーサル園芸社 ハビックス

売り パピレス

ユニバーサル園芸社は新規買い。業績絶好調、チャートも良い感じでもみ合ってるので。まだまだ上値余地は十分に思えますが果たして…

ハビックスは追加購入。下げの理由が何となく想像できるので。結構買い込んでしまいましたが、これがきっかけでチャートが崩れてしまうならそれまでの銘柄だったということで、一応割り切ってはいます(笑)


月曜は日経は大幅高スタートとなるみたいですが、果たして持ち株に資金が流れてくるのだろうか、不安だ…

メモ:2015年の月次パフォーマンス

1月 +4.7%
2月 -0.2%
3月 +2.2%
4月 +3.1%
5月 +0.3%
6月 +13.0%
7月 +3.4%
8月 -3.9%
9月 -1.8%
10月 +2.9%
11月 +8.8%
12月 -0.7%

年次+31.8%


メモ代わりに。昨年は信用を使っていない分、ボラが低い印象ですね。8月9月のチャイナショック時には一時最高時から-20%食らったと記憶していますが、月単位で見れば普通の低減となっているのは意外でした。
昨年も今年同様、6月は絶好調だったんですねえ。。今初めて気付きました。

メモ:今年上半期の月次パフォーマンス

1月 -2.0%
2月 -0.9%
3月 +6.5%
4月 +8.5%
5月 +12.0%
6月 +24.1%

備忘録代わりに。

今思うと、1月2月の厳しい相場を最小限のマイナスで抑えられたのは何気に大きかったですねー。

今週の成績(6月5週)

評価損益20160702

今週の成績ですが、前週末比+30.2%(年初来比+48.2%)となっています。買いポジオンリーかつ信用でレバをかけた結果、自分で言うのもなんですが、驚異的なパフォーマンスになりました。ほとんどの保有株が大きくリバってくれました。

先週の暴落後でもプラスパフォーマンスを維持できていたのが良かったかもです、複利の効果を実感できました。安定的にそう感じることが出来ればなあとは思うんですが、まあ相場はそんなに優しくないでしょう…

〈PF組み入れ上位〉

1位 ハビックス

2位 薬王堂

3位 TOKYO BASE

4位 日本ライフライン

5位 アイレップ

〈売買〉

買い なし

売り パピレス(一部)

今週は特に大きくは動いてません。好調な時は流れに身を任せるのみです。ただ短期的に過熱感はあるので、ヘッジとして売りポジを多少建ててます。

あと、3月決算銘柄の優待(案内)が続々と届き、配当も振り込まれていますね。こういう時に、自分も弱小ながらも少しづつ資本家に近づいているのかな、と思えてモチベーションがアップします(笑)

相場環境が軟調な時ほど、本当に優待や配当はありがたく感じますねえ。私も先週のイギリスショックの時は特に感じました。優待投資家の市場生存率が高いのも納得できますね。


ツイッター
プロフィール

kyle

Author:kyle
社会人2年目。大学1年時の大震災後に投資を始めました。2017年1月、資産1000万を達成。労働に縛られない生き方を目指します。

現在は保有期間数週間~数か月のスイングトレードがメイン。市場を最大限尊重し、市場に逆らわないトレードを心がけています。投資家ではなく、投機家でありたいと思っています。

尊敬する投資家:BNF氏、マーク・ダグラス、スティーブ・バーンズ

2013年以前 約+40万  
2014年   +20.9%
2015年   +31.8%
2016年   +104.3%


(配当含む、税引き後)
----------------------------

免責事項:
本ブログは管理人が自己のトレードを振り返るために運営しているものであり、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。そのため当ブログの記事に基づいて売買を行い、損失が発生したとしても管理人はいかなる責任も負いません。投資はあくまで自己責任で行って頂きますよう、お願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
381位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
カウンター