今週の成績(6月4週)

評価損益20160625

今週の成績ですが、前週末比-6.43%(年初来比+18.0%)となっています。イギリスのEU離脱を受けて、全ての保有銘柄が大幅に値下がりしたこと、ケイアイスター、薬王堂、レバETFの空売りを利確したことによる税徴収が大きく影響しました。

〈PF組み入れ上位〉

1位 ハビックス

2位 TOKYO BASE

3位 薬王堂

4位 日本ライフライン

5位 アイレップ

〈売買〉

別記事にしたので省略します。

こんな相場の中でも自分のできることをしよう、ということで結構PFを入れ替えました。私は基本的には買い豚なので相場環境が悪いからといって売り主体のポジションにすることはありません(ヘッジとして指数を空売りすることはありますが)。

変に相場を読んで暴落を避けるよりも、ある程度暴落を食らうのを覚悟した上で、仮に相場が上向いたときに最大限にリターンを享受できるスタイルをとる方が、私のような凡人投資家にはより再現性のある投資手法になる思っています。

で、来週の相場はどうなるんでしょうかねー。信用評価損益率は割と良い水準まで落ちてきていると思うのでさすがに反発を期待したいところですが、ここで止まらないようだと後に危機と呼ばれる事態となってしまいそうですね。。
スポンサーサイト

本日の売買と雑感

今日はイギリスEU離脱からの大暴落、すごかったですねえ。今日はザラバが見れる状況だったので色々と売買を行いました。

具体的には

日経レバETFの空売りを全返済し、保有銘柄を広く浅く買い増しました。購入銘柄は以下の通りです。

アイレップ ハビックス イーガーディアン 健康コーポ TOKYO BASE

こんな相場環境ですが、自分の手法に従い、淡々とやるべきことをやったつもりです。


で、ここからはあくまで私の意見ですが、こういうほぼ総悲観に近い状況で大事になってくるのはいかに自分の投資哲学を持っているかだと思うんですよね。何を基準に売買しているのか、その売買手法の優位性はどこにあるのか、っていうことがしっかりと認識できていないと(仮にそうでなくても自分ではそう思えていないと)、もう株のことなんて考えたくない、株なんて辞めてしまおう、て考えてしまうんじゃって思うんですよね。

今回のイギリスEU離脱からの混乱(後のイギリスショック?)はどこまで波及するのか分かりませんし、もしかしたら日経平均が1万を割る相場が再来してしまうかもしれません。不安を煽るわけでは決してありませんが、相場では何事も起こり得ますから。。
でも、この相場はある意味チャンスだと思うんですよね。株は安ければ安いほど上昇余地があると考えることもできますし、ファンダメンタルズで買っているのであれば関係ない材料で売り込まれたなら絶好の買い場でしょう。資金管理の大切さを身をもって学べるかもしれません。総合的に考えて、生きた相場から暴落局面における自分の投資手法を確立する数少ないチャンスでしょう。

非常に厳しい相場が続きますが、そんなことを考えながらポジティブに臨んでいこうと思います(笑)


PFを大幅組み換え。

先週の暴落、そして金曜の一旦の反発を踏まえて今日の寄りで大幅にポジを変更しました。

売り ジャパンミート コロプラ ケイアイスター不動産 メディカルシステムネットワーク ステップ 薬王堂(一部) 丸千代山岡家(一部)

一方で、

買い アイレップ エスフーズ イーガーディアン クックパッド パピレス 日本ケアサプライ ツクイ

といった感じです。我ながら売買しすぎ(笑) 長期投資の方には怒られそうですが、私はあくまでもスインガーなので…

決して売った銘柄が悪いということではないのですが、より中期的にみて期待値が高いと思う銘柄へ資金をシフトさせた感じです。購入理由はそれぞれの銘柄で異なりますが、どれも自分では良いと思える銘柄ばかりです。

全体のポジ量は若干落としました。6月優待の資金確保のためもありますが(笑)

自分の投資手法が厳しい相場で通用するか検証する良い機会だと思うので、先週の大幅なドローダウンにもめげず地道に相場に向き合って行きたいと思います。。

今週の成績(6月3週)

評価損益20160618

今週の成績ですが、前週末比ー14.6%(年初来比+24.4%)となっています。マザーズ指数暴落の影響を真正面から食らい、週次ではおそらく史上最悪のパフォーマンスとなってしまいました。。

〈PF組み入れ上位〉

1位 薬王堂

2位 日本ライフライン

3位 丸千代山岡家

4位 TOKYO BASE

5位 ジャパンミート

〈売買〉

買い 山岡家 ビューティーガレージ コロプラ ジャパンミート

売り コロプラ ジャパンミート ピープル

山岡家はナンピン。ナンピンは愚かな行為だと分かっているのですが、薬王堂の成功体験があるので再現を期待してしまいます。これ以上下げて損切りラインに引っかかるようなら問答無用で損切りしますが…

ビューティーガレージは決算見て買おうと思っていたのですが、上に行ってしまいエントリー出来なかった銘柄。今回の暴落で売り込まれてたのでinしました。円高恩恵銘柄。

コロプラとジャパンミートは短期リバ狙いで追加購入。結果はトータルでほぼトントンでした…

こんな相場であっても、より業績好調で、チャートが崩れていない銘柄に資金を集め、最善を尽くしていきたいと思います。キャッシュが枯渇してるのでこれ以上下げると損切りせざるを得ない銘柄が出てきてしまうことに… ボーナス早くくれ!

続きを読む

今週の成績(6月2週)

評価損益20160611

今週の成績ですが、前週末比+1.71%(年初来比+39.0%)となっています。昨年末時点から資産も増加してきているため、パフォーマンスのボラも大きくなっています。暴落怖い…

〈PF組み入れ上位〉

1位 薬王堂

2位 日本ライフライン

3位 TOKYO BASE

4位 丸千代山岡家

5位 ジャパンミート

〈売買〉

買い 山岡家 コロプラ ピープル

売り エコス 共立印刷

コロプラは元々評価不足である上に、ドラゴンプロジェクトが配信4日で100万DL達成という好材料。一気に株価位置を動かす妥当性が高まったということで。

ピープルはチャートが好きな形。加えて業績絶好調、配当性向100%で利回りも高い。まずは今年1月に付けた年初来高値3120円の更新を期待。

エコス、共立印刷は良い銘柄だと思うんですが、あえて今持つ理由は何?ってことで全売却。エコスは約10%の利益確定、共立印刷はほぼトントンでの撤退となりました。機会があればまた買いたい銘柄です。

月曜は暴落スタートが濃厚ですねー。しばらくこれといった下げもなかったので、動揺しないよう予め心構えはしておこうと思います。



投資家として必要な能力は何か?①

パフォーマンスしか更新しないのも何なので、私が思う投資家として必要な能力を挙げていきたいと思います。偉そうなことを書くかもしれませんが、、一個人投資家の戯言として暖かい目で見てやってください(笑)


1.継続力、向上心

類まれなる投資センスを持って生まれない限り、自分の投資手法を確立するためには時間がかかる。毎日真摯に市場に向き合って、暴落を経験し、苦しみ抜いた末にやっと少しコツが掴める、といった感じが普通だと思う。少し上手くいかないぐらいで投げ出したり、市場から距離を置いてしまっては成長できない。そこでへこたれず、この経験を次に活かそう、と思えるくらいの向上心が必要だと思う。

少しコツが掴めたと思っても、そこで学ぶことを辞めれば、今は成功していてもいずれ市場に淘汰されてしまうかもしれない。市場はあくまで人が構成するもの。市場構成者や市場心理は一刻一刻と変化している。絶対的な投資手法は存在しない。


2.検証力

投資で長期的に成功したいなら、検証する力は必須だと思う。各種パラメータや多種多様な開示が株価に与える影響から、広範囲でのファンダメンタルズ分析、テクニカル分析まで、投資をしていく上では、常に分析し、検証を続けなければならない。株価と、その変動要因、決定要因を紐づける理系的な力が必要だと感じる。


3.情報の取捨選択能力

書籍や新聞、Yahoo掲示板、ブログ、四季報、ツイッターなど、我々の周りには投資情報が溢れている。加えて上場銘柄は東京市場だけで数千、数多く存在する複雑なファンダメンタルズ、テクニカル指標、夜中には海外の重要経済指標も発表される…
当たり前だが、全ての投資情報を知ることはできないし、知る必要もない。何が大事で、何が大事でないのかを見極めなくてはいけない。ここは2の検証力に通ずる能力でもある。
もっと言えば、人によって重要な情報は異なる。ある投資家にとっては最重要な情報が、別の投資家にとっては全く重要でない。ここを理解した上で、自分にとって必要な情報は何なのかを考えなくてはならない。


➁へ続く… (多分)

今週の成績(6月1週)

評価損益20160604

今週の成績ですが、前週末比+13.2%(年初来比+37.3%)となっています。今週は主力のSTUDIOUS改めTOKYO BASE、日本ライフラインが20%以上上がった他、薬王堂も10%以上上昇するなど、PFが非常に好調に推移してくれました。

〈PF組み入れ上位〉

1位 薬王堂

2位 日本ライフライン

3位 TOKYO BASE

4位 丸千代山岡家

5位 ジャパンミート

〈売買〉

買い ガンホー

売り ガンホー

ガンホーは月曜に買って水曜に売り。一気に↑に行くかなあと思ったんですが、上値が重かったので損切りしました。昨日、ソフトバンクがガンホー株の売却を発表してましたが、それを考えると良いタイミングで逃げれたかなあと。

山岡家は1Qが発表されましたが、個人的には文句なし。週明け市場が荒れることが予想され、それに呼応して売り込まれるかもしれませんが、ジワジワと評価されていくことを期待。

あと、そろそろ四季報の季節ですねえ。私は四季報の数値は全く信用してないので四季報を直接根拠にして売買するとかはありませんが、四季報サプライズ銘柄などでチャートが上向いてくるものも出てくると思うので、そういった銘柄は監視リストに加えて注視していきたい所です。

ツイッター
プロフィール

kyle

Author:kyle
社会人2年目。大学1年時の大震災後に投資を始めました。2017年1月、資産1000万を達成。労働に縛られない生き方を目指します。

現在は保有期間数週間~数か月のスイングトレードがメイン。市場を最大限尊重し、市場に逆らわないトレードを心がけています。投資家ではなく、投機家でありたいと思っています。

尊敬する投資家:BNF氏、マーク・ダグラス、スティーブ・バーンズ

2013年以前 約+40万  
2014年   +20.9%
2015年   +31.8%
2016年   +104.3%


(配当含む、税引き後)
----------------------------

免責事項:
本ブログは管理人が自己のトレードを振り返るために運営しているものであり、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。そのため当ブログの記事に基づいて売買を行い、損失が発生したとしても管理人はいかなる責任も負いません。投資はあくまで自己責任で行って頂きますよう、お願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
381位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
カウンター