今週の成績(11月4週)

評価損益20151128

今週の成績ですが、前週末比+5.01%(年初来比+32.5%)となっています。オーエムツーネットワーク、ダイトが好調に推移し、パフォーマンスに大きく貢献してくれました。

今週のPF組み入れ上位銘柄は、

1位 ウィルグループ

2位 オーエムツーネットワーク

3位 アビスト

4位 綿半ホールディングス

5位 メディカルシステムネットワーク

と、特に変化はありません。

三栄コーポレーションなど、丹念に開示を見てれば取れていたかもなあと思う銘柄が複数あり、まだまだ自分の甘さを痛感しています。

そんな中で、途中若干の入金がありながらも、口座資産ベースでは8月1週に付けた年初来高値を更新することができました。これに慢心せず、0.1%でも良いパフォーマンスで今年を締めくくれるよう努力していきたいと思います。
スポンサーサイト

今週の成績(11月3週)

評価損益20151121

今週の成績ですが、前週末比+2.64%(年初来比+27.5%)となっています。アビストと綿半の上昇が大きく貢献してくれました。今週は特に売買は行っていません。

現在のPF組み入れ上位銘柄は、

1位 ウィルグループ

2位 オーエムツーネットワーク

3位 アビスト…上昇により保有比率増。まだまだ評価されていいと思うのでホールド継続。

4位 メディカルシステムネットワーク

5位 綿半ホールディングス…来期の四季報予想増額を見越した先回り買いによる上昇か。こちらもまだホールド継続。

依然として騰落レシオも高いことから、ある程度インバースでヘッジをして、年末の相場に臨んで行こうと思います。




仕事と投資の共通点

たまには週次成績以外の記事でも書いてみます(笑)

昨日、営業職として働いている中学時代の友人と飲んだのですが、その際に、「モチベーション高く意気揚々と入社した同期ほどすぐに辞める」という話を聞きました。

私はその話を聞いた時に、もしかしてこれって投資の世界でも同じじゃないか?と感じました。

いつも参考にして頂いている投資ブログの中で、私よりも若く資産額も数倍ある投資家さんがいて、ブログでも毎回綿密な企業分析をしていてすごいなあと思っていましたが、チャイナショック後に更新がピタリと止まってしまいました。退場するほどの損失を出したとは考えにくいですが、それでも投資への関心が薄れてしまったのは明らかだと思います。

また、ツイッターでかつて交流させて頂いた投資家さんで、毎日膨大な量の企業分析をしていた方がいましたが、チャイナショック以降投資とは距離を置いているようです。

仕事は経験が重要で、新入社員の内から高いもの期待してしまうと現実とのギャップに挫折してしまうことが多い。

投資も同様で、多大な労力をかけて分析をしても、中々期待に沿うような結果を出し続けるのは難しい。なんといっても投資はランダム性が強い世界ですからね。

だからこそ、市場に残り続けることが優位性に直結する投資の世界では、ある程度肩の力を抜いて参加するのが良いのだと感じています。

もちろん多大な労力をかけてそれに見合う結果を出し続ける天才もいることは事実ですが、あくまでもごく一部だとしっかりと認識しておく必要があるのではないでしょうか。



今週の成績(11月2週)

評価損益20151114

今週の成績ですが、前週末比+0.01%(年初来比+24.9%)となっています。木曜までは順調に上昇していたPFですが、金曜に1%以上の下げを食らってしまい上昇分が帳消しになってしまいました。

ポジション比率がかなり高くなってしまったため、リスクヘッジとして信用枠でダブルインバースを保有しています。このポジションは今後、騰落レシオを基準にある程度機械的に売買していくつもりです。

今週の組み入れ上位銘柄は、

1位 ウィルグループ

2位 オーエムツーネットワーク

3位 メディカルシステムネットワーク

4位 アビスト…決算発表後に新規購入。前期大幅増収増益かつ今期も14.9%増収、27.7%増益(営業利益ベース)となる見込みの強気の業績予想を発表。2013年12月の上場以来、下方修正は一度もない(対して上方修正は2回)ため達成可能性は高いと思われる。配当利回り2.5%、表面優待利回り6.8%と良好で材料視される可能性あり。金曜終値に対する今期予想PERは約10.4倍。

5位 綿半ホールディングス

フランスで大規模テロが発生し週明けは市場が荒れる展開が予想されますが、冷静に市場に臨んで行こうと思います。

今週の成績(11月1週)

評価損益20151107

今週の成績ですが、前週末比+1.19%(年初来比+24.9%)となっています。
主力のメディシスの上昇が大きく寄与してくれました。

今週のPF組み入れ上位銘柄は

1位 ウィルグループ…中間決算を上方修正。後期に新拠点設立のための費用が発生することや、通期の修正を行わなかったのが嫌気されたのか、予想以上に下げていたので買い増し。株主数維持のための優待新設にもひそかに期待。

2位 オーエムツーネットワーク

3位…メディカルシステムネットワーク…大きく上昇したため一部売却。PER的にも割安感はなく短期的には過熱感も感じるが、早売りしてしまうことが多かったこれまでの自分の売買傾向を踏まえてホールド継続。含み益もかなりあり、心理面では有利だと思うのでまあ株価が堅調な内はいいかと。。

4位…綿半ホールディングス

5位…ダイト

今週は郵政グループ3社が主導する大型株優位性の展開で、来週以降もこれが続きそうですが、資金は循環すると思うのでじっくりと小型のターンになるのを待とうと思います。
ツイッター
プロフィール

kyle

Author:kyle
社会人2年目。大学1年時の大震災後に投資を始めました。2017年1月、資産1000万を達成。労働に縛られない生き方を目指します。

現在は保有期間数週間~数か月のスイングトレードがメイン。市場を最大限尊重し、市場に逆らわないトレードを心がけています。投資家ではなく、投機家でありたいと思っています。

尊敬する投資家:BNF氏、マーク・ダグラス、スティーブ・バーンズ

2013年以前 約+40万  
2014年   +20.9%
2015年   +31.8%
2016年   +104.3%


(配当含む、税引き後)
----------------------------

免責事項:
本ブログは管理人が自己のトレードを振り返るために運営しているものであり、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。そのため当ブログの記事に基づいて売買を行い、損失が発生したとしても管理人はいかなる責任も負いません。投資はあくまで自己責任で行って頂きますよう、お願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
144位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
カウンター