今週の成績(2月4週)

評価損益20150229

今週の成績ですが、前週末比+0.16%(年初来比+4.5%)となっています。

今週はバリューHRを売却し、フジコーポレーションを新規購入しています。相対的にフジコーポの方が割安性、成長余地が高いと感じたためです。

また、ジーフットの配当、優待権利を得ています。(その後権利分以上に下落していますが…)

相変わらず相場には全く付いていけないですが、ここは辛抱ですかね。大型株が好調なら、いずれ小型株にも資金が回ってくるんじゃないかと期待しています。

スポンサーサイト

ピケティの「21世紀の資本」について思うこと

最近、ピケティの「21世紀の資本」という本がベストセラーとなっているようです。

この本に書かれているのは、r(株や不動産から得られる収益率)とg(働いて得る所得の伸び率)を比較した場合に r>g という式が成立する。よって、長期的に見た場合には資本主義を放置すれば格差は広がり続ける。という内容です。

またピケティは、経済成長を格差是正よりも優先するアベノミクスに否定的で、日本は資産の少ない若年層に有利な税制に改正する必要があるとも発言しています。

彼の言っていることは全くもってその通りだと思いますが、実際に彼の提案が政策に反映されることはおそらくないだろうなあとも感じます。

そもそもアベノミクスは格差を広げるための政策だと思っていますし、実際に政治を動かしている自民党自体も資本家優遇の姿勢をとっていることは明白ですからね。

それを分かっていても、民主党政権時代のように、格差は縮まるけれどもみんなが貧乏になる政策が良いとは絶対に思えないのですよね。

ピケティの言うような若年層優遇税制が実行されれば私もうれしいですが、健全な社会形成においては格差拡大というのは必要悪なのかなあとも感じます。

今週の成績(2月3週)

評価損益20150221

今週の成績ですが、前週末比+1.50%(年初来比+4.3%)となっています。

今週はサンセイランディックを一部売却、バリューHRとジーフットを新規購入しています。決算とそれに対する市場の反応を踏まえて多少ポジションを変更した形です。その他、10万円の増資を行っています。

相変わらずTOPIXには付いて行けていませんが、キャッシュをある程度確保しているので仕方ないところではあります…

日経が今世紀最高値を更新し、いよいよバブル突入といった感じですね。いつ暴落してもいいよう適度なキャッシュを確保しつつ、この相場に付き合っていこうと思います。

ツイッター始めました

ツイッター始めてみました。良ければフォローお願いします。日々の相場や売買についてつぶやいていくつもりです。相互フォロー基本的に返します。

今週の成績(2月2週)

評価損益20150214

今週の成績ですが、前週末比-0.04%(年初来比+2.8%)となっています。

今期2桁増益予想を発表した内外トランスラインが大きく上昇した一方で、予想外の決算を出した物語コーポで被弾しました。完全に想定を下回る決算でしたので、物語コーポは即損切りを行っています。

一方で、業務用スーパー「アミカ」を展開する大光を新規購入しています。

今期業績好調で最高益更新予定、月次安定、業務スーパーという今の時代に即したビジネス、外商事業も好調、今期予想PER12倍と成長性を考慮すればかなり割安といった点を評価しました。同業の神戸物産の様に大きく上昇して欲しいものです。

今週は決算ラッシュでしたが、物語コーポ以外は概ね順調だったのではないかと思います。中でも、謎の急落が続いていて最も不安だったサンセイランディックもそれなりの決算だったので一安心です。欲を言えば、増資をしたのだからもう少し強気の業績予想を出してもらいたかったのですが、まあ増配予想もしているし満足しなくてはいけませんね。

私がみずほや三菱商事を買わない理由

今週も先週に引き続き、私の持ち株は弱い展開となっています。相場環境は悪くないのに持ち株だけ下げるのは辛いですが、思い描く成長ストーリーは全く崩れていませんので、信念をもってホールドを継続したいと思います。

ところで、先日友人と飲みに行ったときのことなのですが、隣の席から株の話が聞こえてきたのです。

「俺はみずほと三菱商事の株持ってるよ。PER、PBRが低いし利回りも高い。日本を代表する大企業がこんなに安いなんて買うしかないでしょ。」

とのことでした。

確かに指標的には割安です。しかし、銀行や総合商社の業績というのは景気、為替、資源価格などの外部環境に大きく左右されます。それは企業の努力でどうにかなる問題ではないのです。

将来の景気がどうなるか、為替がどうなるか、資源価格がどうなるかなど一般人に分かるわけがないと思うのです。もし分かる人がいるならば、その人は大富豪になっているでしょう。

日本を代表する大企業に安心して投資したつもりが、実は未知で不確実性の高いものに投資してしまっている。そしておそらく、このことに多くの人が気づいていないことは非常に恐ろしいことだと思います。

今週の成績(2月1週)

評価損益20150207

今週の成績ですが、前週末比ー1.93%(年初来比+2.8%)となっています。

サンセイランディック、イチネンHD等の下落がきつく、今週は指数に完敗でした。これだけ負けたのは日銀の追加緩和があった週以来だと思います。思えばあの時は日経が+500と驚異的な上げを見せる中、私の持ち株は全く無反応だったのでした(笑)

今週はイチネンHD、ヨシックスの決算がありました。両銘柄ともサプライズはなかったものの、順調な決算だったと思いますのでホールド継続です。

しかし、最近は決算が良い銘柄が売られて悪い銘柄が買われるという理解不能な現象がよく目につきます。イチネンHDもそんなに売られる決算じゃないと思うんですけどね…

あと、今週はIPOのALBERTのブックビルディングに参加しています。SBI主幹事ということもあり枚数はやや多めですが、まあ人気がかなり高そうなので厳しいでしょうね。

IPOチャレンジポイントを全て突っ込んだので、なんとかそれに引っかかってくれないかなあと淡い期待を抱いています(笑)

たまには超短期トレード

今日は小型の内需株が総じて不調でしたね。私のPFもきつい下げをくらい、2%超のマイナスとなりました。キャッシュがそれほど多くないこともあるので、ロスカットは徹底して行きたいと思います。

さて、今週は久々に超短期トレードを行いました。昨日、綿半HDを742円で100株購入し、今日、766円で売却しています。有名投資家さんの同銘柄を購入したというツイートを早い段階で確認することができましたので、入ってみました。

わずか2000円程度の利益ですが、こういった小さな積み重ねも大事にしていきたいです。



ツイッター
プロフィール

kyle

Author:kyle
社会人2年目。大学1年時の大震災後に投資を始めました。2017年1月、資産1000万を達成。労働に縛られない生き方を目指します。

現在は保有期間数週間~数か月のスイングトレードがメイン。市場を最大限尊重し、市場に逆らわないトレードを心がけています。投資家ではなく、投機家でありたいと思っています。

尊敬する投資家:BNF氏、マーク・ダグラス、スティーブ・バーンズ

2013年以前 約+40万  
2014年   +20.9%
2015年   +31.8%
2016年   +104.3%


(配当含む、税引き後)
----------------------------

免責事項:
本ブログは管理人が自己のトレードを振り返るために運営しているものであり、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。そのため当ブログの記事に基づいて売買を行い、損失が発生したとしても管理人はいかなる責任も負いません。投資はあくまで自己責任で行って頂きますよう、お願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
381位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
カウンター