今週の成績(1月4週)

評価損益20150131

今週の成績ですが、前週末比+2.57%(年初来比+4.7%)となりました。

今週はとにかく、スカイマーク民事再生のニュースが私にとっては衝撃でした。実はスカイマークは昨年12月に購入候補に入れており、最後まで迷った挙句にスターフライヤーを選択したのでした。今回の件で、自分の未熟さを思い知るとともに、リスク寛容的になりすぎていたことに気づかされました。

これを踏まえ、今週も売買を行っています。スターフライヤーを売り、物語コーポを購入しています。スターフライヤーは予想外に高く寄り付いたこと、決算持越しをしたくなかったこともあり売却を決断しました。物語コーポを購入した理由は前回の記事の通りです。

また、今週は10万円の増資を行っています。

あと、前回の記事で取り上げたFPGは素晴らしい決算を出しましたね。1Qで前期の利益全てを稼いでしまったことになります。エスクリも好決算ですね。こういった銘柄に注目していながら買えていないところから、私の投資家としての能力の限界を思い知らされます…

まあ、私は私なりに自分のわかる範囲で、投資を続けていきたいと思います。


スポンサーサイト

現在、新規購入候補として考えている銘柄

昨日、持ち株の内外トランスラインから上方修正が発表されました。ここは今期業績に期待して買っているホルダーの方が大半でしょうから、来月の決算で大幅増益予想を期待したいところです。

さて、今日は私が新規購入候補として監視している銘柄をいくつか羅列していきたいと思います。


・物語コーポレーション…高ROE+外食。同業他社と比べて割安。月次が好調で安定している。実際の店舗に行ったことがないのがネック。

・共立メンテナンス…今期業績好調。インバウンド関連の本命。だが、1単元が私にとっては高すぎる…

・FPG…抜群の成長性。バリュー投資家にも大人気。業務内容がいまいちピンと来ないので敬遠。

・エスクリ…高い成長性に比してかなり割安だと感じる。だが、同業のノバレーゼが下方修正したことや、そもそもブライダル業界全体の市場規模が今後縮小していくと思われるため、購入に踏み切れない。


このように、魅力的な銘柄はまだ複数あるのですが、ここまで株価が上昇してしまった以上、ポジを抱え込むのは好ましくないと思われるため今は静観です。

今週の成績(1月3週)

評価損益20140124

今週の成績ですが、前週末比+0.02%(年初来比+2.1%)となりました。 

先週とは打って変わってスターフライヤーがかなり足を引っ張りましたが、アメイズ、内外トランスの上昇でなんとかプラスをキープしています。

今週は約1か月ぶりに売買を行いました。ワッツを売ってヨシックスを購入しています。

ワッツは以前の記事にも書いたようにかなり有望だと思うのですが、現状では需給が芳しくないこと、月次が好転してから買っても間に合うと思ったことから、一旦売却しました。

ヨシックスは上場してから間もなくリスクも高いと思うのですが、出来高も落ち着いてきたため参戦しました。

同社を理解する上では、以下の動画が参考になるかと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=0kV7o1qb9S8

高ROE+外食、同業他社と比べた割安さ、安定した成長性、高い出店意欲、リスクヘッジを重視した出店地域決定、今の時代に即したビジネスモデル、高い収益性、といったように多くの魅力があり、直感的にも良いと感じましたのでNISA口座で買ってみました。長期で持ちたい銘柄だと考えています。

ヨシックスは優待株ではないのですが、優待との親和性が非常に高い業種ということもあり、優待新設にも期待しています。

暴落相場を考える

最近よくしているのが、成功している投資家さんのブログのリーマンショック、東日本大震災といった暴落時の記事を見返すということです。

やはり、投資家としての力量が最も問われるのは暴落局面だと思いますし、私自身も本当の暴落相場を経験していない(あえて言うなら2013年の日経−1000、エボラショックあたりでしょうか)ので、その時に然るべき対応をとれるよう備えておきたいというのが理由です。

当時の記事をみると、業績横ばいの企業の株価がPER2倍(!)となったり、配当利回りが7%を超える銘柄が普通にあったりしていたことがわかります。

このことをしっかりと認識しておくだけでも、暴落時の行動はかなり変わるのではないかと考えています。


あと、この記事とは関係がないですが、アビストの水素水がかなり売れているようで、販売サイトを見ると品切れで入荷待ちの様です。今後の成長事業として期待大ですね。

今週の成績(1月2週)

評価損益20150117

今週の成績ですが、前週末比+1.29%(年初来比+2.1%)となりました。

持ち株は値下がりした銘柄の方が多かったのですが、スターフライヤーの上昇に助けられました。

今週は決算発表後にコシダカHDを購入しようと思ったのですが、上に行ってしまい買うことができませんでした。自分の思い切りの無さが悔やまれます…

まあ、今年は相場環境もかなり厳しい感じもしますし、今のCP率が丁度いいんだとポジティブに考えることにします。

あと、今月末までに多少増資をしたいと考えているのですが、出費も多くなかなか苦しい状況です。無駄な消費は控えて、なるべく多くの額を投資に回せるよう努力していきます。

最近の居酒屋業界の業績に関して思うこと

居酒屋業界の最近の業績を見てみると、ダイヤモンドダイニングやきちり、APカンパニーといった高付加価値型の店舗と、鳥貴族のような低価格を売りにした店舗が好調です。

一方、そのどちらでもないワタミのような大衆居酒屋はかなり苦戦しているように思います。

このような消費者の二極化傾向は、アベノミクスの民間への浸透が大きくなっていることが影響しているのではないかと思います。

つまり、富裕層と一般国民の間だけでなく、一般国民同士にも格差が拡大しているのではないかと。この傾向って今後も続くんじゃないかと思うんですよね。

こう考えると、APやきちりが有望なのはもちろんですが、今は全く評価されていないワッツなんかも有望なんじゃないのか(業種は違いますが)と思えてきます。

今週の成績(1月1週)

評価損益 20150110


今週の成績ですが、年初来比+0.77% となりました。

大発会に2.5%ほど上昇したのですが、その後はアビスト、サンセイランディックの下落がきつくジリ貧となってしまいました。まあ市場は全体的に下げていたので、それを考えれば上出来かもしれません。

ワッツの決算はまあ無難ですかね。APの月次は既存店はやや苦戦しているようですが、全店では+15%をキープしているので良いかと。買い増ししてもいいかなという感じです。

2015年の目標

今日は大発会でしたが、日経はかなり乱高下していたみたいですね。

私のポートフォリオは保有額の大きいアビストが大幅高となったこともあって、ありがたいことに順調な出だしとなってくれました。

さて、今年の目標ですが、
「日経平均、TOPIX、JASDAQ指数の3つの指標をいずれも10%以上アウトパフォームする」 と設定したいと思います。

今年の相場がどうなるかは私には全くわかりませんので、敢えて相対的な目標にしました。

あと、持ち株のアメイズ、スターフライヤーの板がかなりスカスカで値幅が大きくなりやすいことに気付きました。需給悪化で短期的に急落するようなことがあれば、積極的に買い増しをしていきたいと思います。




ツイッター
プロフィール

kyle

Author:kyle
社会人2年目。大学1年時の大震災後に投資を始めました。2017年1月、資産1000万を達成。労働に縛られない生き方を目指します。

現在は保有期間数週間~数か月のスイングトレードがメイン。市場を最大限尊重し、市場に逆らわないトレードを心がけています。投資家ではなく、投機家でありたいと思っています。

尊敬する投資家:BNF氏、マーク・ダグラス、スティーブ・バーンズ

2013年以前 約+40万  
2014年   +20.9%
2015年   +31.8%
2016年   +104.3%


(配当含む、税引き後)
----------------------------

免責事項:
本ブログは管理人が自己のトレードを振り返るために運営しているものであり、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。そのため当ブログの記事に基づいて売買を行い、損失が発生したとしても管理人はいかなる責任も負いません。投資はあくまで自己責任で行って頂きますよう、お願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
381位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
カウンター