4月月次パフォーマンス

4月月次パフォーマンス
ー0.8%
(年初来+51.1%)

でした。今月は持ち株は売り込まれたものが多く、去年の9月から継続していた月次プラスも途絶えてしまいました…

ただ中旬まではパフォーマンスはボロボロで、一時は-20%を超えるドローダウンを食らっていたと考えれば、良くここまで持ち直せたとも考えれるので、ポジティブに捉えようと思います。

個別では、先月に引き続き大幅高となったアイケイがMVP。その他では、プラップ、エスクロー、ボヤージュを比較的良い位置でインできたことがプラス要因として挙げられると思います。その一方で本決算発表でストップ安となったローツェが大きく足を引っ張り、グリムス、パピレスなどの銘柄も軟調に推移しました。

そして月曜からはセルインメイの5月相場に突入し、大型連休の影響もあり不安定でボラの大きい相場になることも予想されます。。一方で3月決算企業の本決算が続々と発表される時期でもあり、ここでのポジションの組み方で大きく今後のパフォーマンスも変わってくると考えています。毎回言っていることですが、全体相場に気を取られ過ぎず、個別業績に集中して5月もマーケットに向き合っていきたいと思います。

スポンサーサイト

3月月次パフォーマンス

続きを読む

2月月次パフォーマンス

2月月次パフォーマンス
+14.9%
(年初来+35.3%)

でした。好決算からストップ高となってくれたパピレス、リンクバルがMVPだと思っていましたが、月次で最も上昇してくれたのはARMでした。上方修正+株式分割の開示があったものの、そこまで上がっている印象は正直なかったので意外でした。一方で、エスクロー、チャームケアなどの銘柄は軟調な推移でした。次月以降に期待したいところです。

2月は全体としては堅調な相場だったと思いますが、銘柄間での強弱は比較的出ていた印象です。上がる銘柄はとことん上がり続けていた印象で、凄まじいパフォーマンスを出している方もいそうです。今年はここまで恐怖を感じるような暴落は全く来ていないと思うので、3月はより気を引き締めて相場に臨んで行きたいと思います。

1月月次パフォーマンス

1月月次パフォーマンス
+20.4%


でした。信用を使っていたこともありますが、堅調な相場環境に後押しされ出来過ぎの展開だったと思います。個別ではグノシーがMVP、あとは三機サービス、三精テクノロジーズ、グリムス、リンクバルなどの銘柄もバランス良く上げてくれた印象です。私の場合、調子が良い時に余計な売買をしてぶっこく傾向があるので、2月はより慎重に、無駄な売買をしないよう心がけて行きたいところです。

2016年度パフォーマンス

20161230.png

2016年度パフォーマンス +104.3% でした。最終週で持ち株が色々と上げてくれて、最後にYHを更新できました。今年はパフォーマンス以上に自分自身が成長できた感があり、実りの多い年になりました。

また、ツイッターでフォローさせて頂いている方の普段のツイートからは本当に多くを学ばせて頂きました。ツイッターでのつながりから、10月には大物投資家さんと直接お会いして話す機会もありました。本当に感謝です。

今年は良い形で締めくくれましたが、これに奢らず、来年もやるべきことをしっかりとやっていきたいと思います。

また年明けに今年のトレードの振り返り記事を書きたいと思います。大納会が終わって完全にオフモードになっているので、とりあえず今年のブログ更新はこれにて終了にします(笑)

〈PF〉(コード順)

1568 TOPIXレバ(ショート)
2424 ブラス
3150 グリムス
3186 ネクステージ
3641 パピレス
6047 Gunosy
6062 チャームケア
6093 エスクローエージェントジャパン
6357 三精テクノロジーズ
6630 ヤーマン
7874 レック
8769 アドバンテッジリスクマネジメント

12月月次パフォーマンス:+9.8%

ツイッター
プロフィール

kyle

Author:kyle
社会人2年目。大学1年時の大震災後に投資を始めました。2017年1月、資産1000万を達成。労働に縛られない生き方を目指します。

現在は保有期間数週間~数か月のスイングトレードがメイン。市場を最大限尊重し、市場に逆らわないトレードを心がけています。投資家ではなく、投機家でありたいと思っています。

尊敬する投資家:BNF氏、マーク・ダグラス、スティーブ・バーンズ

2013年以前 約+40万  
2014年   +20.9%
2015年   +31.8%
2016年   +104.3%


(配当含む、税引き後)
----------------------------

免責事項:
本ブログは管理人が自己のトレードを振り返るために運営しているものであり、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。そのため当ブログの記事に基づいて売買を行い、損失が発生したとしても管理人はいかなる責任も負いません。投資はあくまで自己責任で行って頂きますよう、お願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
394位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
173位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
カウンター