9月月次パフォーマンス

9月月次パフォーマンス
+23.6%
(年初来比+163.4%)

でした。先週までは一進一退の状況でしたが、最終週に大きく持ち株が上昇してくれました。今月は爆発的に上昇した銘柄は無く、バランス良く持ち株が上昇してくれた印象です。その中でも昭和真空、イソライト、IDEC、クロスプラスなどの銘柄が20%程度上昇し、PFを牽引してくれました。

今年もあと3カ月、そろそろ暴落がありそうな予感もしますが、0.1%でも良いパフォーマンスを残すことを目標に最善を尽くしていきたいところです。
スポンサーサイト

8月月次パフォーマンス

8月月次パフォーマンス
+20.8%
(年初来比+139.8%)

でした。1、2週目とマイナスが続き波に乗れない展開が続きましたが、後半に一気に挽回することができました。個別ではほぼ押し目なく上昇を続けてくれたグリムス、高度紙がMVP。テクノスマート、ASTI、ウィルグループ、エスクローも大きく上昇し、PFを牽引してくれました。一方ではベイカレント、アズジェントの大幅安も食らいました。そこからしっかりと頭を切り替えて、月次をプラスで終えることができたことは自分にとっても大きな収穫でした。

北朝鮮リスクをはじめ外部要因が不安定な中で9月も厳しい相場になることが考えられますが、自分ができることをしっかりとやって、引き続き真摯にマーケットに向き合っていこうと思います。

7月月次パフォーマンス

7月月次パフォーマンス
+11.3%
(年初来比+119.0%)

でした。3週目までは堅調な展開が続きましたが、先週金曜、今日の2営業日で利益をかなり減らす展開となってしまいました。それでも月次ではプラスを維持できたことは良かったと思います。個別では1Q好決算から大幅高となったエスクローがMVP。その他には地味ですが日本システム技術、システムディなども貢献してくれました。一方で第一化成、ソリトンなどは軟調な推移が続きました。

8月は去年大幅マイナスを記録してしまった相性の悪い月でもあり、いつも以上に冷静に立ち回っていきたいと考えています。

6月月次パフォーマンス

6月月次パフォーマンス
+25.3%
(年初来比+107.7%)

でした。今月は週次で見ても全勝することができて相場に上手く乗ることが出来たと思います。個別では月間で60%以上の上昇を見せたアズジェントがMVP。その他プラップジャパン、第一化成、SMNなどが大きくパフォーマンスに貢献してくれました。一方で今年前半に大きな利益をもたらしてくれたアイケイ、ミズホメディー等を売却し、後半戦に向けてPFの整備を行った月でもありました。

来月以降も厳しい相場になる可能性も十分ありますが、あくまで指数のアウトパフォームを目標に、経験を積んでいきたい所です。

5月月次パフォーマンス

5月月次パフォーマンス
+31.3%
(年初来+82.4%)

でした。2週目まではほぼヨコヨコの展開で、月間マイナスもあり得る展開でしたが、後半に一気に流れに乗ることができました。決算後のポジション組み換えが機能した他、エンバイオや日シスに材料が出るなどツキもあったと思います。

個別では月間で50%以上の上昇を見せたミズホメディーがMVP。次いでエランや今月新たに購入したテクノスマート、アズジェントも大きく貢献してくれました。毎月挙げている気もしますが、アイケイも引き続き力強い動きを見せてくれました。一方でリンクバル、損切りに終わったホープなどは軟調な展開でした。

6月も引き続き、また一からのつもりでやるべきことをやっていきたいと思います。全体相場は確かに過熱感はありますが、全体相場に気を取られ過ぎることは無いよう引き続き意識していきたいと思います。結果論になりますが、例えば5月頭にセルインメイが怖いからと言ってポジを解消していたらこのパフォーマンスも得られなかった訳ですし…

とは言え、しばらくの間厳しい下げが来ていないのも事実ですので、その心構えはしっかりとしておこうと思います。



ツイッター
プロフィール

kyle

Author:kyle
社会人2年目。大学1年時の大震災後に投資を始めました。2017年1月、資産1000万を達成。労働に縛られない生き方を目指します。

現在は保有期間数週間~数か月のスイングトレードがメイン。市場を最大限尊重し、市場に逆らわないトレードを心がけています。投資家ではなく、投機家でありたいと思っています。

尊敬する投資家:BNF氏、マーク・ダグラス、スティーブ・バーンズ

2013年以前 約+40万  
2014年   +20.9%
2015年   +31.8%
2016年   +104.3%


(配当含む、税引き後)
----------------------------

免責事項:
本ブログは管理人が自己のトレードを振り返るために運営しているものであり、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。そのため当ブログの記事に基づいて売買を行い、損失が発生したとしても管理人はいかなる責任も負いません。投資はあくまで自己責任で行って頂きますよう、お願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
125位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
カウンター