2月4週パフォーマンス

今週のパフォーマンスですが、前週末比+8.83%(年初来比+9.9%)となっています。月曜の大幅高を始めとして持ち株は1週間を通して堅調な展開が続き、久しぶりの週間全勝となりました。

暴落前の高値まではまだ距離がありますが、焦ることなく慎重に相場に臨んでいきたいところです。


スポンサーサイト

2月3週パフォーマンス

今週のパフォーマンスですが、前週末比+0.09%(年初来比+1.1%)となっています。週中盤には一時年初来マイナスに転落しましたが、後半は堅調で結果的にほぼ横ばいとなりました。

今週は決算開示がひと段落し、PFの組み換えを進めました。引き続き厳しい市場環境が続くと予想されますが、淡々と期待値を積み上げて行きたい所存です。

2月2週パフォーマンス

今週のパフォーマンスですが、前週末-19.1%(年初来比+1.0%)となっています。火曜日の日経-1000超を始めとして、先月とは打って変わってほぼ全ての銘柄が大幅な下げに見舞われました。まだ年初来+はキープしていますが、もう一段大きめの下げが来れば年初来マイ転は避けられないかと思います。

今週は信用でレバレッジをかけていた分を大幅に縮小し、仮にリーマンショック並の下げが来ても生き残れる程度までポジションを落としました。本当はいままで通りガンガン攻めたいのですが、去年の相場では見られなかったボラの高い相場が継続していますし、一生投資を続けていくつもりなら一撃死のリスクは負えませんから仕方ないです。

一方で短期的には売られすぎ局面に突入しており、一時的な反発は期待できると思いますが、そこで市場に安心感が広まった所をもう一段二段やられる可能性も十分考得られるかと思います。

相場のボラティリティが落ち着き、含み益が十分に乗った状態の時に機を見て再度レバレッジをかけ、攻めて行ければいいかなと思います。

2月1週パフォーマンス

今週のパフォーマンスですが、前週末比ー0.28%(年初来比+20.1%)となっています。週中盤に一時市場の調整の流れを受けて軟調な展開でしたが、後半に挽回してくれ週次ではほぼトントンとなりました。

日経平均が続落する中、監視リストに入れている銘柄は比較的強いものも目立っていた印象です。アメリカ市場の影響を受けてこの流れが来週も続くようであれば持ち株も影響は免れないと思いますので、しっかりとその後の選別をしていきたいところです。


1月4週パフォーマンス

今週のパフォーマンスですが、前週末比+5.66%(年初来比+20.4%)となっています。今週も新興は堅調な相場が継続した印象で、保有株も多くの銘柄が値上がりしました。

年初から良い相場環境が続き市場には楽観的なムードが流れている気もしますので、こういう時こそ気を引き締め直し、暴落を想定して相場に臨んでいきたいところです。

ツイッター
プロフィール

kyle

Author:kyle
社会人2年目。大学1年時の大震災後に投資を始めました。2017年1月、資産1000万を達成。労働に縛られない生き方を目指します。

現在は保有期間数週間~数か月のスイングトレードがメイン。市場を最大限尊重し、市場に逆らわないトレードを心がけています。投資家ではなく、投機家でありたいと思っています。

尊敬する投資家:BNF氏、マーク・ダグラス、スティーブ・バーンズ

2013年以前 約+40万  
2014年   +20.9%
2015年   +31.8%
2016年   +104.3%
2017年   +195.9%


(配当含む、税引き後)
----------------------------

免責事項:
本ブログは管理人が自己のトレードを振り返るために運営しているものであり、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。そのため当ブログの記事に基づいて売買を行い、損失が発生したとしても管理人はいかなる責任も負いません。投資はあくまで自己責任で行って頂きますよう、お願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
83位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
カウンター