11月3週パフォーマンス

20171118.png

今週のパフォーマンスですが、前週末比ー10.6%(年初来比+146.5%)となっています。水曜に監視銘柄群の急落があり、木金に大きめのリバウンドがあった印象です。全体としてはベネフィットジャパンの決算被弾もありマイナスとなりました。

決算持越しを中心としてかなりかみ合っていない印象がありますが、自分の手法に対する自信は全く崩れていないですし、淡々とやるべきことをこなしていきたい所存です。。


スポンサーサイト

11月2週パフォーマンス

20171111.png

今週のパフォーマンスですが、前週末比-3.70%(年初来比+157.1%)となっています。ジェイリースやウィルグループが大幅高となった一方で、ASTIやタカギセイコーが大幅に売られ軟調な展開となりました。

今週は新規で博展やシダーを買っています。博展は個人的には割安かつテーマ性も兼ね備えており期待値はかなり上と見ています。シダーは上方修正がなくて売られる展開になりましたが、売上は着実に伸びており収益が爆発的に改善してくる段階とみていますが果たして…

あとはツイッターで知った東京日産コンピュータも組み入れました。ここも業績絶好調かつテーマ性も兼ね備えておりなぜ見落としていたのかという感じです…

最近の傾向で行くと、サプライズ決算=大幅高、それ以外=大幅安になっている印象もあり、資金の流れがかなり変わってきている印象を受けます。一種のサプライズ決算投資ブームみたいな感じですかね。順張り派のファンダ派トレーダーにとっては中々難しい相場が続きますが、こんな時こそ相場原理に忠実に、かつ柔軟に戦っていきたい所存です。



11月1週パフォーマンス

20171103.png

今週のパフォーマンスですが、前週末比+1.51%(年初来比+160.9%)となっています。口座資産は先週から微減となっていますが、税徴収を考慮してパフォーマンスを算出しているため週次でのパフォーマンスはプラスとなっています。

イソライトの好決算があり10月末時点ではYHを更新したものの、その後は保有銘柄の決算が芳しくなかったこともあり軟調な展開となりました。

今週は12年ぶりの最高益更新見通しのソニーや直近?IPOのロコンドを購入しています。ソニーは今までの自分であれば買わなかったであろう超大型株、ロコンドはチャートがあまり好みではないですが、色々と試行錯誤中です。。

10月月次パフォーマンス

10月月次パフォーマンス
+3.5%
(年初来比+166.9%)

でした。日経平均が上昇を始めると同時に多くの持ち株が値下がり始めてスランプ突入、中旬にはグリムス、ジェイリース、NSW、ASTIの上昇修正からの出尽くし下げを食らい泣きっ面に蜂状態でした。最終週でイソライトが超絶決算を発表しストップ高となったこと、短期売買が奏功したことで月次ではプラスキープをすることができましたが、反省の多い月となりました。

個別では爆発的に上昇した銘柄はありませんでしたが、イソライト、SANTEC、富士ソフトSBが月間で20%程度の上昇を見せてMVP。一方で高度紙やテクノスマートなど、これまでPFを牽引してきたEV関連銘柄が足を引っ張り軟調な展開となりました。

来月も軸はぶらさずに微調整を加えられそうなところは新たな戦略を立てて、少しでも良いパフォーマンスを残せるよう取り組んでいきます。



10月4週パフォーマンス

20171028.png

今週のパフォーマンスですが、前週末比+12.4%(年初来比+159.4%)となっています。先週売られた銘柄を中心に買いが入っていた印象で、特に金曜日は監視銘柄は久々に全面的に強い展開となりました。

色々と考えた結果、今週からPFの公開はやめることにしました。(とは言ってもツイッター等では適宜購入銘柄や決算開示を呟いていこうと思っています笑) 

週明けは上方修正を発表した銘柄の値動きに注目ですかね。最近の傾向だと出尽くしで売られるケースが増える一方、極端に買われる銘柄も散見されるため難易度が高まっている印象を受けます。



ツイッター
プロフィール

kyle

Author:kyle
社会人2年目。大学1年時の大震災後に投資を始めました。2017年1月、資産1000万を達成。労働に縛られない生き方を目指します。

現在は保有期間数週間~数か月のスイングトレードがメイン。市場を最大限尊重し、市場に逆らわないトレードを心がけています。投資家ではなく、投機家でありたいと思っています。

尊敬する投資家:BNF氏、マーク・ダグラス、スティーブ・バーンズ

2013年以前 約+40万  
2014年   +20.9%
2015年   +31.8%
2016年   +104.3%


(配当含む、税引き後)
----------------------------

免責事項:
本ブログは管理人が自己のトレードを振り返るために運営しているものであり、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。そのため当ブログの記事に基づいて売買を行い、損失が発生したとしても管理人はいかなる責任も負いません。投資はあくまで自己責任で行って頂きますよう、お願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
180位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
カウンター