6月4週パフォーマンス

20170624.png

今週のパフォーマンスですが、前週末比+3.11%(年初来比+98.7%)となっています。材料が出たアズジェント、日本システム技術が好調だった一方で、エンバイオや第一化成が調整しました。

〈PF〉(コード順)

2449 プラップジャパン
3053 ペッパーフードサービス
3688 VOYAGE GROUP
3804 システムディ
4235 第一化成
4288 アズジェント
4323 日本システム技術
6046 リンクバル
6092 エンバイオホールディングス
6093 エスクローエージェントジャパン
6185 ソネットメディアネットワークス
6192 ハイアスアンドカンパニー
6246 テクノスマート
6334 明治機械
6532 ベイカレントコンサルティング
7940 ウェーブロックホールディングス
(ショートポジ、REITは省略)

今週は優待クロスを行ったのみで、特にPFの入れ替えは行っていません。今年はここまで全く入金はしていなかったのですが、そろそろ本業でボーナスが入るので久々に追加資金投入を検討中です。。

スポンサーサイト

6月3週パフォーマンス

20170617.png

今週のパフォーマンスですが、前週末比+1.91%(年初来比+95.6%)となっています。口座資産は微減となっていますが、税徴収を考慮してパフォーマンスを算出しているため週次ではプラスとなっています。アドプラ、アズジェント、明治機械など多くの銘柄が軟調だった一方で、第一化成、エンバイオが堅調に推移しました。


〈PF〉(コード順)

2449 プラップジャパン
3053 ペッパーフードサービス
3688 VOYAGE GROUP
3804 システムディ
4235 第一化成
4288 アズジェント
4323 日本システム技術
6046 リンクバル
6092 エンバイオホールディングス
6093 エスクローエージェントジャパン
6185 ソネットメディアネットワークス
6192 ハイアスアンドカンパニー
6246 テクノスマート
6334 明治機械
6532 ベイカレントコンサルティング
7940 ウェーブロックホールディングス
(ショートポジ、REITは省略)


今週は既存ポジの利確を行いPFを整備しました。来週以降も引き続き、個別の動きに応じて臨機応変に対応していきたい所です。。

分散投資のメリットについて

私が思う分散投資の利点を挙げていきたいと思います。

①相場観(のようなもの)が身に付きやすくなる

分散投資をするということは必然的に監視銘柄が多くなる。毎日全体相場と多くの個別銘柄のそれに対する相対的な値動きを見ていると、相場を俯瞰して見ることが出来るようになると思う。

②資産変動のボラティリティが低下する

多くの銘柄でPFが構成されていると、当然一日でも上げている銘柄と下げている銘柄が分かれる。それは当然PFのボラティリティー低下につながる。一気に資産が増えることもないが、また同時に一気に減る可能性も低下する。

③期待値検証の容易さ

多くの銘柄を保有し、ある一定期間のパフォーマンスが市場平均を上回ることが出来れば、それは期待値が高く再現性のある手法だという可能性は高まる。もちろん集中投資でもそれが出来ないわけではないが、実際の生の市場で期待値検証が出来るというのは非常に大きな利点だと感じる。



以上、思ったことを書いてみました。分散か集中かというのは良く議論されますが、絶対的な答えはなくて、自分の性格、気質等を総合的に勘案して、どちらに適性があるかを判断していくことが大切になると思っています。なので、上記はあくまで私個人の考えで、絶対的に分散が優れていることではないので、そこはご了承を…

6月2週パフォーマンス

20170610.png

今週のパフォーマンスですが、前週末比+11.5%(年初来比+93.7%)となっています。明治機械、アズジェントを筆頭として、保有株は全体的に堅調な展開でした。

〈PF〉(コード順)

1568 TOPIXレバ(ショート)
2449 プラップジャパン
3688 VOYAGE GROUP
4235 第一化成
4288 アズジェント
4323 日本システム技術
4595 ミズホメディー
6046 リンクバル
6092 エンバイオホールディングス
6093 エスクローエージェントジャパン
6099 エラン
6185 ソネットメディアネットワークス
6246 テクノスマート
6334 明治機械
6668 アドテックプラズマ
7940 ウェーブロックホールディングス

今週はゲーム株が目立って強い動きを見せていました。私はガンホー、コロプラとゲーム株で損が続いており苦手意識があったのが、そうも言ってられないですね。。

ゲーム株に関しては、通常とは異なる視点での銘柄選択が必要になると感じています。思惑の大きさの測定方法、イレギュラーな値動きなど、難しい面もあるとは思いますが、トレードのベースは不変だと思うので、少しづつ感覚をつかんでいきたい所です。

6月1週パフォーマンス

20170603.png

今週のパフォーマンスですが、前週末比+10.4%(年初来比+82.2%)となっています。四季報サプライズ?から動意づいたテクノスマート、IoT関連で材料が出たSMNが好調に推移してくれました。

〈PF〉(コード順)

1568 TOPIXレバ(ショート)
2449 プラップジャパン
2722 アイケイ
3688 VOYAGE GROUP
4235 第一化成
4288 アズジェント
4323 日本システム技術
4595 ミズホメディー
6046 リンクバル
6092 エンバイオホールディングス
6093 エスクローエージェントジャパン
6099 エラン
6185 ソネットメディアネットワークス
6246 テクノスマート
6334 明治機械工業
6668 アドテックプラズマ

最近の相場観については月次パフォーマンスの記事で触れたので、昨日発表されたSMNの材料の所感について少し。

http://www.so-netmedia.jp/company/news/2017/pr_release_20170602.html

「当社が独自開発した人工知能「VALIS-Engine」と、マッシュルームが独自に開発・提供する次世代IoTデバイス「VIA」(ヴィア)を組み合わせることによって、革新的なO2Oマーケティングが可能となる「Marketing Touch(仮称)」を共同で事業展開します。当社DSP「Logicad」(ロジカド)をはじめとした、様々なWEBプロモーションとの連携により実店舗に来店した成果確定まで、正確に計測することを可能とするO2Oマーケティングを提供します。」

今回のマッシュルームとのO2Oマーケティングの共同事業展開における店舗導入の実施については年内を目指すということで、早い段階で業績に影響してくる可能性もありそうです。

ツイッターの方でも呟きましたが、人工知能やIoTは今後の息の長いテーマになると思っているので、この銘柄には個人的にかなり期待しています。

買い煽りみたいになってしまいましたが、指標的には割安ではないですし、リスクはもちろんあるのでそこは自己責任でお願いします。。

ツイッター
プロフィール

kyle

Author:kyle
社会人2年目。大学1年時の大震災後に投資を始めました。2017年1月、資産1000万を達成。労働に縛られない生き方を目指します。

現在は保有期間数週間~数か月のスイングトレードがメイン。市場を最大限尊重し、市場に逆らわないトレードを心がけています。投資家ではなく、投機家でありたいと思っています。

尊敬する投資家:BNF氏、マーク・ダグラス、スティーブ・バーンズ

2013年以前 約+40万  
2014年   +20.9%
2015年   +31.8%
2016年   +104.3%


(配当含む、税引き後)
----------------------------

免責事項:
本ブログは管理人が自己のトレードを振り返るために運営しているものであり、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。そのため当ブログの記事に基づいて売買を行い、損失が発生したとしても管理人はいかなる責任も負いません。投資はあくまで自己責任で行って頂きますよう、お願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
144位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
カウンター