fc2ブログ

4月月次パフォーマンス

-2.82%(年初来比-6.1%)

でした。序盤こそ前月の流れを引継ぎ堅調だった銘柄が多かったですが、中旬以降に崩れる銘柄も多く月次ではマイナスで終了となりました。

今年は軟調な相場が継続している印象ですが、リスクを抑えつつ引き続きやるべきことをやって少しでも良いパフォーマンスを目指していきたいところです。
スポンサーサイト



3月月次パフォーマンス

+3.41%(年初来比-3.3%)

でした。上旬は再び調整局面が続き個別でも上値の重い銘柄が多かったですが、中旬以降は指数に引っ張られる形で持ち直し終盤にかけては一部指数に関わらず強さを見せた銘柄もあった印象でした。

未だ情勢に不透明感も残り不安定な相場が続きそうですが、引き続き次月以降もやるべきことをやって少しでも良いパフォーマンスを目指していきたいところです。



2月月次パフォーマンス

+1.53%(年初来比-6.68%)

でした。上旬は先月の新興暴落からのリバウンドがあり持ち直しましたが、中旬以降に全体市場の下落に引きずられる形で再度大きく崩れる銘柄が多く厳しい展開が続きました。最終2営業日で大幅なリバウンドがあり、月次ではプラスで終了することができました。

ロシアのウクライナ侵攻で情勢が不透明となりマーケットも不安定な状態が続くことが予想されますが、リスクを抑えつつできることをやって次月以降も少しでも良いパフォーマンスを目指していきたいところです。



1月月次パフォーマンス

-8.21%

でした。今月は月を通して新興市場は厳しい展開が続き、最終日こそリバウンドがあったものの月間では大きくマイナスで終了となりました。個別では一部強さを見せた銘柄はあったものの多くが軟調に推移した印象で、月間で20%以上下落した銘柄も散見された印象でした。

今年は年初から厳しいスタートとなってしまいましたが、引き続きやるべきことをやって少しでも良いパフォーマンスを目指していきたいところです。

2021年年間パフォーマンス

+45.7%

でした。一年を通して急落が発生し難しい相場が続いた印象でしたが、年間を通して見ると継続して上昇してくれた銘柄もありプラスで終了することができました。

今年上半期は大きめの下落が数度あり、特に3月上旬には今年最大のドローダウンがあり厳しい展開が続きましたが、その後のリバウンドをしっかり取り切ることが出来たのが良い結果に繋がった印象でした。一方で下半期は大きな下落こそ少なかったものの、上値が重い展開が長期間継続し忍耐力が試される相場だった印象でした。

今年もプラスで終了することができたことは素直に喜びつつも、これに奢らず来年もしっかりとやるべきことをやって少しでも良いパフォーマンスを目指していきたいところです。

12月月次パフォーマンス +1.87%
ツイッター
プロフィール

Kyle

Author:Kyle
大学2年時の2012年から投資スタート。

現在は保有期間数週間~数か月のスイングトレードがメイン。市場を最大限尊重し、市場に逆らわないトレードを心がけています。投資家ではなく、投機家でありたいと思っています。

尊敬する投資家:BNF氏、マーク・ダグラス、スティーブ・バーンズ

2013年以前 約+40万  
2014年   +20.9%
2015年   +31.8%
2016年   +104.3%
2017年   +195.9%
2018年   +56.8%
2019年   +127.9%
2020年    +78.4%
2021年   +45.7%

(配当含む、税引き後)
----------------------------

免責事項:
本ブログは管理人が自己のトレードを振り返るために運営しているものであり、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。そのため当ブログの記事に基づいて売買を行い、損失が発生したとしても管理人はいかなる責任も負いません。投資はあくまで自己責任で行って頂きますよう、お願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
804位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
348位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
カウンター