4月2週パフォーマンス

今週のパフォーマンスですが、前週末比-3.72%(年初来比+12.0%)となっています。値上がり銘柄と値下がり銘柄は拮抗していた印象ですが、主力のSOUが20%程度値下がりしたことが影響しました。

そのSOUですが、昨日2Qの発表があり個人的には何も問題ない決算だったと思います。個人的には買い増したい局面ですが、すでに十分な量を持っているため難しいところです。それでも中長期的な期待値はかなり高い銘柄と考えているので、今後の値動きを見ながら寄せていくことも考えていきたいところです。

スポンサーサイト

4月1週パフォーマンス

今週のパフォーマンスですが、前週末比+0.83%(年初来比+15.7%)となっています。序盤は持ち株が堅調しましたが、後半にかけて徐々に失速してしましました。

最近は分散した上でレバレッジを控えているため資産のボラティリティが比較的小さい傾向にあると感じています。 これは個人的には良いことだと考えていますが、同時にここぞという時の思い切りは忘れず、大きな利益を狙える局面では積極的に資金を投入することは常に意識していきたいです。

3月月次パフォーマンス

3月月次パフォーマンス
+1.5%(年初来比+14.9%)


でした。
一時は日経平均が-1000円以上急落するなど、全体相場が軟調だったこともあり厳しい戦いになりましたが、最終週で挽回しなんとかプラスで終えることができました。個別では上場以降非常に力強い値動きを見せたSOUがMVP。次点でエスプール、ハナツアーも大きくPFに貢献してくれました。一方でゲームウィズ、博展、コンテックなどの銘柄は軟調で厳しい展開となりました。

こう見てみると、3月は銘柄による騰落差が非常に大きい月だったと感じ、恐らく投資家個々人によってもかなり体感に差があった月なのではないかと考えます。

ツイッターでほかの投資家の方を見ているとなかなかそうは思えませんが、ここまで3ヵ月トータルで見ればしっかりと各指数をアウトパフォームできていますし、市場環境を考慮しても悪くない結果を出せていると思います。来月以降も引き続き、焦らずにやるべきことをしっかりとやって少しでも良いパフォーマンスを目指していきたいところです。

3月5週パフォーマンス

今週のパフォーマンスですが、前週末比+6.34%(年初来比+14.9%)となっています。全体市場が堅調だったこともあり持ち株も総じて堅調な展開となりました。

配当、優待を取得しなければあと2%弱パフォーマンスは良かったかもしれませんが、前回の記事で書いたようにインカムゲインはキャピタルとは全く別の喜びがあるので至極合理的な行動だったと思います(笑)
月次パフォーマンスについてはまた後程記事にします。

3月優待取得

本日は3月の権利付最終日ということで、3月に取得した優待の一覧をまとめておきます。

1726 Br.HD   クオカード
1976 明星工業   ギフトカード
2173 博展      クオカード
2928 RIZAP   自社商品
3069 アスラポート  食事券
3175 APカンパニー 食事券
3205 ダイドー    自社商品
3237 イントランス  自社商品
3313 ブックオフ   買物券
3464 プロパティA クオカード
3467 アグレ都市  クオカード
3908 コラボス    カタログギフト
4275 カーリットHD  ギフトカード
4712 KeyH 自社施設利用券
6082 ライドオンEX 食事券
6089 ウィルG クオカード
6639 コンテック   クオカード
6750 エレコム    クオカード&自社商品
7187 ジェイリース  クオカード
7191 イントラスト  クオカード
7522 ワタミ      食事券
7550 ゼンショー 食事券
7554 幸楽苑     食事券
7883 サンメッセ   クオカード
7938 リーガル    買物券
8153 モスフード   食事券
8291 日産東HD クオカード
8591 オリックス   カタログギフト  
8596 九州リース  クオカード
8737 あかつき本社 クオカード
8935 FJネクスト   カタログギフト
9059 カンダ     図書カード
9201 JAL 割引券
9202 ANA 割引券
9728 日本管財   カタログギフト
9831 ヤマダ電機  買物券
9887 松屋フーズ  食事券
9980 マルコ     自社商品
9995 ルネサスE クオカード


計39銘柄でした。数年前から比べたら取得数も格段に増えて、優待のありがたみを実感する機会も増えています。

以前から感じていることですが、配当や優待などのインカムゲインはキャピタルゲインとはまた違った喜びがあり、特に今年のような軟調な相場環境では特にそのありがたみが実感できると思います。

取得数が増えたとはいえツイッター投資家の方では取得数100越えの方もかなり見かけますし、私も桐谷さんクラスを目指して優待だけで生活費を賄えることを目標としていきたい所存です。


   

 

ツイッター
プロフィール

Kyle

Author:Kyle
社会人2年目。大学1年時の大震災後に投資を始めました。

現在は保有期間数週間~数か月のスイングトレードがメイン。市場を最大限尊重し、市場に逆らわないトレードを心がけています。投資家ではなく、投機家でありたいと思っています。

尊敬する投資家:BNF氏、マーク・ダグラス、スティーブ・バーンズ

2013年以前 約+40万  
2014年   +20.9%
2015年   +31.8%
2016年   +104.3%
2017年   +195.9%


(配当含む、税引き後)
----------------------------

免責事項:
本ブログは管理人が自己のトレードを振り返るために運営しているものであり、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。そのため当ブログの記事に基づいて売買を行い、損失が発生したとしても管理人はいかなる責任も負いません。投資はあくまで自己責任で行って頂きますよう、お願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
430位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
193位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
カウンター