FC2ブログ

1月1週パフォーマンス

年初来比+1.29%

でした。海外情勢の影響もあり年始から乱高下が続いた印象で、保有株も強弱まちまちだった印象でした。一部の銘柄が堅調に推移してくれたことで、週次ではプラスとなりました。


スポンサーサイト



2019年年間パフォーマンス

+127.9%

でした。今年は相場環境が比較的堅調に推移してくれたこともあり、年間ではプラスで終えることができました。以下に少し今年一年の相場を振り返ってみようと思います。

昨年末の暴落局面からのリバウンドのタイミングと重なったこともあり、年始は比較的堅調なスタートとなったと思います。ただその後は上げが一巡した感があり、上半期の終わり頃までは動きの少ない静かな相場が数か月以上続いた印象でした。下半期に入ると夏枯れ相場の様相を呈し始め、小型の一部銘柄は8月~9月にかけて厳しい下げがあったと思います。個人的にも今年一番厳しかったのはこの頃で、特に9月は日経平均をはじめとした大型株が堅調の中でポートフォリオは逆行安する銘柄が多かったです。しかしその後の11月、12月に関しては特に小型が強い動きを見せた印象で、そこでしっかりと乗ることができたのは良かったと思います。

今年はプラスで終えることができましたが、これに驕ることなく来年からまた気を改め、少しでも良いパフォーマンスを残せるよう日々の相場に向き合っていきたいところです。

12月月次パフォーマンス +17.2%

12月4週パフォーマンス

前週末比+6.84%(年初来比+127.5%)

でした。全体的にはボラティリティの少ない展開が続いた印象ですが、堅調に推移してくれた銘柄もありプラスで終えることができました。

今年もあとは大納会を残すのみですが、引け後に今年のパフォーマンスの確定版を更新したいと思います。

12月3週パフォーマンス

前週末比+6.96%(年初来比+120.7%)

でした。前半は強弱まちまちの展開が続きましたが、後半にかけて堅調に推移してくれた銘柄が複数あり、週次ではプラスで終えることができました。

12月2週パフォーマンス

前週末比-4.51%(年初来比+113.8%)

でした。序盤は堅調な展開が続いたものの、それ以降は軟調に推移する銘柄が多く週次ではマイナスで終了となりました。
ツイッター
プロフィール

Kyle

Author:Kyle
大学2年時の2012年から投資スタート。

現在は保有期間数週間~数か月のスイングトレードがメイン。市場を最大限尊重し、市場に逆らわないトレードを心がけています。投資家ではなく、投機家でありたいと思っています。

尊敬する投資家:BNF氏、マーク・ダグラス、スティーブ・バーンズ

2013年以前 約+40万  
2014年   +20.9%
2015年   +31.8%
2016年   +104.3%
2017年   +195.9%
2018年   +56.8%
2019年   +127.9%

(配当含む、税引き後)
----------------------------

免責事項:
本ブログは管理人が自己のトレードを振り返るために運営しているものであり、特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。そのため当ブログの記事に基づいて売買を行い、損失が発生したとしても管理人はいかなる責任も負いません。投資はあくまで自己責任で行って頂きますよう、お願いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
667位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
287位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
カウンター